重要なお知らせエリアを非表示

住まいの道具研究所

日本の住まいをもっと豊かに 愛媛の建築家上田英和が提案する住まいのプロダクト

About 住まいの道具研究所とは

工芸職人と住まいの道具作ってます

工芸職人の「技術」と建築家の「アイデア」の融合

Feature 3つの特徴

  • 01

    素材にこだわる

    素材本来の特性を生かす
    住まいの道具研究所では、木・鉄・真鍮・陶器などの素材本来の特性を生かしたものづくりを心掛けています。 永く使えて、経年変化を楽しめる。そんな愛着の持てるプロダクトを作っています。
  • 02

    細部にこだわる

    細部に神は宿る
    何度も検討を重ねたデザイン、細部までこだわって考え抜いたシンプルな造形は様々な住まいに当てはまり、それぞれの住まいを豊かにします。
  • 03

    技術にこだわる

    素材を生かす技術を
    製作をお願いしている工芸職人さんたちは、それぞれ得意な加工技術を持っています。住まいの道具研究所では素材を生かすための技術を吟味し、今までには無かった工芸職人同士のコラボレーション”技術×技術”を多彩なアイデアで実現します。

PICK UP

CRAFTSMAN PREVIEW

住まいの道具を作る工芸職人を巡り、その技術とものづくりの思いを紹介していいきます。
住まいの道具研究所 LINE公式アカウント

新商品の情報やイベントの情報を配信中です。オーダー、セミオーダーなどのお問い合わせもできます。登録はこちらから。
住まいの道具展

愛媛の工芸職人と生み出した”住まいの道具”を実際に見ることができる展示会です。また、その場でオーダーやセミオーダーなどの相談も可能です。

Blogブログ